年末です。
師走です。
なぜかソワソワします。

年末年始はどうしてもアルコールを飲む機会が増え、
そこには
暴飲暴食の危険が潜んでいます。
これにはいつも後悔します。


飲みすぎ、食べすぎで一番負担がかかる内臓は、

【肝臓】
です。

“肝心”という言葉に使われているように
肝臓は心臓と同じくらい生命維持に重要な臓器です。

しかし、

『肝臓は無口』

といわれるように、
多少の不調でもひたすら働くため、
症状が現れることがほとんどありません。

肝機能異常者は、
30年前に比べると、3倍近くも増えているようです。


肝臓を弱める原因は、
お酒の飲みすぎ、食べすぎの他、
睡眠不足、ストレスにもあります。

肝臓はアルコールに含まれる
〈有害物質を分解〉
し、
身体に影響がないよう、
無毒化してくれます。

肝臓は身体のために
500以上の仕事をしてくれているそうです!

《肝臓を強化する食物》
ウナギ、レバー、卵(黄身)、チーズ
緑黄色野菜などです。

《肝臓を強化するツボ》
・老宮(ろうきゅう)
手のひら。
手を握った時の中指の位置。

・陽池(ようち)
手の甲。
手首の真ん中より少し小指側、
少し凹んだ部分。

◯入浴時などのリラックスタイムに!
温まりながら、3分間くらい
マッサージしましょう。(両手)

冷え性にも効果がありますよ!



20141215-122101.jpg

20141215-122112.jpg

20141215-122127.jpg

※この冬、暴飲暴食には注意して、
肝臓を休ませてあげましょう。



20141215-122256.jpg
萱原