明けましておめでとうございます。

昨年はたいへんお世話になりました。みなさんお正月はいかがお過ごしだったでしょうか??

私は、食べて、飲んで、食べて、食べて、飲んで、食べて…。でした。

たまにはいいですよね♪

さて、今日から本年も営業スタートとなりました!

「よーしがんばるぞ!」と張り切ってます。

今日のお客さんで、詫間町から来られたおじいちゃんがいました。

腰痛で悩むおじいちゃんでしたが、調整もうまくいき、帰りはピンピンのご様子で★

よかったよかったと思っていたら、おじちゃんがじーっと玄関に置いてある大きな鏡を見つめていました。

ファイル 23-2.jpg

どうしたんですか??

うん、これ昔、仁尾で太陽博覧会があったやろ?

その鏡じゃ。

なんで分かるんですか?

ウチにもあるから。

えっ!?そうなんですか??

この大きな鏡は知り合いを通じて、有明の射合道場から頂いた鏡。

仁尾太陽博覧会 → 射合道場 → きたの均整院 という流れだったことを知りました。

この鏡は、1981年の2年間仁尾博覧会で太陽の光を集める役割を果たし、次は射合道場で武道に励む姿を映し、そして今現在きたの均整院に至るのです。

ファイル 23-1.jpg

【当時 仁尾太陽博覧会】

ただ大きな鏡としか思っていませんでしたが、歴史を感じました。

また、この鏡に愛着がわきました。

いい話が聞けた一日でした。