きたの均整院 最後のお客さんイイ顔になったのを見送り、

刺激を受ける身近な友達の紹介
毛利 公一
この方、本出しました

 

当時、彼が大事故をしたと聞き、
しばらくとまどい、会うのが怖かった…
でも病院へお見舞いに行った時、
既に元気な笑顔だったこと今でもよく覚えています。

これからゆっくり読ませてもらいます。

パラパラめくったら、私の写真発見!