以前に、
もも前の筋肉は
《ブレーキ筋》

もも裏の筋肉は
《アクセル筋》
であること。


一流のサッカー選手は
もも裏を使ってプレーすること。

そして前回、

体の
《センター》
について投稿しました。

もも裏の筋肉=ハムストリング

この、ハムストリングをうまく使うには、

【裏転子】

という部分に
身体意識を持つことで、
ハムストリングが使えるようになります。


20150209-151112.jpg

この
【裏転子】
に意識をもつことで、
パフォーマンスに
速さ、突破力、
サッカーにおけるキック力が出てきます。


そして、

ハムストリングがしっかり使えてくるようになると、

体のメカニズムから
《腸腰筋》
も使えるようになり、


20150209-151759.jpg

すると、
全身の筋肉がゆるくなり、
力みがとれ、
前回のブログで取り上げました

《センター》

が通り、
体がリラックスして楽になり、

尚且つ、
姿勢がよくなります。

肩コリ、腰痛の改善につながります。



普段、
日常生活の中で
知らず知らずのうちに、
体に力が入っていませんか。。


みなさまは、
ご自身のリラックスタイムは
ありますか。。


ちょっとした
《きっかけ》で、
体調が改善に向かっていきます。



20150209-154353.jpg


きたの均整院が
サポートします。

萱原