みなさまは、ご自身の平熱を知っていますか。

健康な人の平熱は
36.5度〜37.1度
だそうです。

35.0度より低い人は、
【低体温】
だと言われ、

女性の40パーセント
男性の25パーセント
の割合でいらっしゃるようです。



以前、よく本やメディアでも紹介されていました。

【体温を上げる】

ことが、健康になる秘訣だと言われています。

《体温が1度下がると、
免疫力は30パーセント低くなる》


体温が上がると、
血流が良くなり、
免疫力がアップします。


なぜ、
血流が良くなると
免疫力がアップするのでしょう。


身体は約60兆個の細胞によって
構成されており、
血液は細胞に、
《栄養》《酸素》
を送り届け、

さらに、
血液の中の
《白血球》という存在が
パトロールし、
不要なものを持ち返る
役割を担っています。

そのため、
体温が下がると
血流がわるくなり、
体内に不要なものがあっても
血液のパトロールが行き届かず、
細菌やウイルスなどに
負けてしまうことがあるようです。



現代の人に、
低体温の方が多いのは、
生活習慣
が原因の一つと言われています。


50年前の人と比べて、
大きな違いが、
【運動不足】
にあり、
現代の人の
低体温は《筋肉量の低下》
がなんと
90パーセント…。


人間の筋肉の7割は
下半身にある。
ということから、
ウォーキングは、
非常に効果的だと思います。

また、
ダイエット目的の
食事制限はよくないです。

過度な食事制限は
栄養不足から
低体温を招くことがあります。

『食事を我慢してるのに、
体重が減らない…』

と感じている方は、
食事制限からの低体温
という悪循環が
あるのかもしれません。


さて、
体温が上がると
どのような効果があるのでしょう!

①基礎代謝が上がり、
太りにくい身体に。

②ストレスに強くなる。

③美容にも良い。


バランスのよい食事をすることは
大切ですね。


低体温の方に
大事にしてほしいのは、

【足】
(特にくるぶしから下)
です。


足の指の間には免疫のツボがあります。

入浴時には、
足の指を一本一本を洗い、
入浴後は、
タオルできちんと拭きましょう。

足裏〈全体〉マッサージもいいですよ!

これだけで
免疫力アップが期待できます!

また、
【股関節のストレッチ】
はおすすめです!

床であぐらをかく状態で
足裏を合わせて
両膝を下に押してストレッチします。


特に
腰回り、足の裏は冷やさないようにしましょう。


食事については、
インスタント食品、
甘いもの(砂糖)はほとほどに。


20150116-121628.jpg

萱原