20141128-132751.jpg
みなさまは、
【健康】には、気をつけていますか。

今日は私が思う、健康について書いてみました。

健康には、大きく分けて、身体の健康と、心の健康の2つがあります。

いつも、きたの均整院を利用してくれている方々、またはブログをチェックしてくれている方々の中には、自分の身体と向き合い、“体調をよくしたい”とか“変わりたい”と思っている人が多くいるのではないでしょうか。

しかしながら
《自分を変える》ことは簡単ではありません。
少なからず、自分自身との葛藤があります。

毎日の生活のスタイル、姿勢の癖、趣味など、
基本的に、人は自分にあまいので、
何かを始めても続かないこともあります。

逆に、やめたいのに、なかなかやめられないこともありますね。


人は
なにかを《変えたい》と思ったり、目標に向かって《チャレンジ》している人を見ると【刺激】を受けます。

極端な話になりますが、 例えば
テレビなど、さまざまなメディアで、 信念を持ち、自分と向き合っている人や、
自分の仕事を極めようと、必死になっている人が紹介されているのを観ると見入ってしまいます。

迷いがないという人はすごくシンプルです。

自分と比べて、 羨ましいとさえ感じます。

でも、反対に、
いまの自分には満足できてはいないけど、悩み、苦しんで、 “変わりたい”
と踠いている人にも、同じように心が打たれます。

私自身も、 もっともっと悩んで、自分を鍛えていかなければ、と思っています。

そんな私が自分と向き合う時間として行なっていることは、
ウォーキング
(ただの散歩)と
ランニング
(大会にはでてません、走ることがゴール)
です。

現代は《人と人》がつながることができやすい社会です。

それ故に、身体や心はストレスを感じやすくなっています。

私は、 ひとりになる時間は必要だと思います。

そんな私に
ランニングは、肉体的にも、精神的にもちょうど良いです。
走っているとき、途中で
『今日は調子がわるい』と感じる日がよくあります。

そんなときは身体のどこかに、無理な力が入っていないか、
身体と向き合い、確認します。
『少し、肩の力を抜いてみよう』

すると呼吸が楽になったりします。

自分の身体と向き合いながら、走ります。
肉体面、精神面の弱っている部分が浮き彫りになる感じがします。

ランニングを通じて、 自分自身のそんな部分と向き合うのです。
そして走り終わったあとは、達成感もあるし、ポジティブな感情が生まれます。

ウォーキング(散歩)も同じです。
決して 無理をすることはありません。

《自分と向き合う時間をもつ 》
これが私の健康には大切な時間です。

たまに、イノシシと遭遇したときは、ダッシュも取り入れてます。

みなさまも、
《自分と向き合う》
時間のなかで 【自分の健康】にじっくり目を向けてみてはいかがでしょう。

今後も、 【健康と美容】をテーマに、
広く捉えて、いろいろな視点から 発信していけたらと思います。

みなさまからの 〝美容と健康〟の意見や [こんなことしてます!] など
オススメな情報があれば 教えてくれればと思います^o^

最後までお読みいただき、 ありがとうございました。


20141128-135047.jpg
萱原